レンタルブログ

homeへ


KUNITACHI POETRY JAM BAND
くにぽえ
[国立ポエトリー・ジャム・バンド]


kunipoe-01
国立駅前でのくにぽえライブにかけつける人々(笑)。


2001年8月、「国立」に関係する
ミュージシャンや詩人たちが集まり結成。
スタジオでセッションを続けるかたわらライブを敢行。

ロック・バンド"MONDAY RABBIT"のメンバーだった、ちら、なべと
ポエトリー&音楽パフォーマンスユニット"ジョン万次郎"の二山敏雄('04年脱退)ハギー
2×2人がスタジオに集まり始めたジャム演奏がきっかけです。
なんというか音と言葉の実験“場”とでも言いましょうか…。

現在メンバーは3人になりましたが(『そして3人は残った』ってことね・笑)、
才能あふるるギタリスト、DJ、ラッパー達との幸運な出会いにも恵まれ、
んまいビール目指して、メンバー全員が日々奮闘中ですなり。

 
 
 
「くにぽえ」による演奏の音源

  1. 「それは…(サラリーマン)」(くにぽえ featuring 明石隼汰(guitar&vocal))
  2. ラッパーもからんだ6月のライブセッションから(くにぽえ featuring 菊池康幸(guitar)、DJ TA2RO(turntable)、麻神(MC)
  3. 「オカマのBLUES」(くにぽえ featuring 明石隼汰(guitar)&RINN(chorus))
  4. 「21世紀」(くにぽえ featuring 明石隼汰(g.)&RINN(chorus))


●メンバー紹介
ちらなべハギー
メンバー名をクリックすると各々のメンバー紹介が表示されます。



ちら [Drums]

1959年 9月29日生まれ(てんびん座)

●好きなアーティスト
ビートルズ スティーリーダン アース・ウインド&ファイアー他多数


●好きなドラマー
バーナード・パーディー ジャック・ディジョネット ボンゾ ジガブー他多数


自動車用品・部品のメーカー系商社に在籍。(西日本担当)
出張の折 各地でセッションを重ねる。
「ジャズとファンクは隣り合わせ」を信条とし、日々精進。
常に無国籍なプレイヤーでありたい。
夢はニューオリンズでの演奏。


http://plaza.rakuten.co.jp/chira/

このページの先頭へ



なべ [Keyboard,Bass]

酒とMacと音楽を、こよなく愛でる40オトコ(ひとりもん)

●いろんな楽器(Kb,Guit,Bass,Ds,
Sax...etc)を弾きたおす、一家に一匹、ひとりバンド野郎。

●P-Funk最高!! ブーツィー&バーニー大好き!!

●ジミヘン最高!! 言うこと無し!!

●Gil Scott-Heron最高!! しぶいね〜

●BlackMusic万歳!!


●そして全ての音楽と、それを愛する全ての人たちへ...
One Nation Under The Music..


このページの先頭へ



ハギー・イルファーン [Voice]

今を去る××年前国立は大学通り近藤医院にて産湯をつかった(らしい.....)。二十歳を過ぎ画家を決意し絵を描き始め、おっさんになりかけの頃、私生活しんどくなりかけた矢先、友人によるポエトリー・リーディングによって言葉に目覚める turn me on。

●1998年11月:東京都内"BEN'S CAFE"、"OJAS Lounge"のオープンマイクに参加を始める。

●2000年3月:ポエトリー・リーディングCD"POETASTER'S PARK" (リトル・エルニーニョ・レコード)に参加。

●2000年6月:ポエトリー・ネームを本名から"ハギー・イルファーン"に改名。

●2000年9月・2001年8月:"UENO POETRICAN JAM" (於:上野水上音楽堂)に出演、スタッフとして運営参加。

●上記のほか各所で、ミュージシャンやDJとのコラボを中心にイベント多数に参加、活動中。みずがめ座、O型。


●フェイバリットなアーティストたち
ジョン・レノン、ピート・タウンシェンド、ジム・モリスン、ボブ・マーリー、プリンス、LKJ、COMMON、THE ROOTS、SYLK130、アーシュラ・ラッカー、ラスト・ポエッツ、ギル・スコット・ヘロン、ラングストン・ヒューズ、グレゴリー・コーソ、LOOP JUNCTION、町田康、大倉洋一(ex. キャロル)、阪田寛夫 etc....。


このページの先頭へ